赤錆記

wizneko.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 24日

100823

赤い刀、三回ほど遊びました。

一回目は普通にショット、ボムで遊んで二面か三面辺りで終了。
二回目は念心を使い出して実験、二面か三面辺りで終了。
三回目は念心を意識的に使用し四面ボスで終了。
三面辺りで一回エクステンドしたのが大きかった。

三回目のプレイ方針は簡単で、
ショットでEアイテムを出し、レーザーで育てて回収。
硬めの敵に念心レーザーで金塊を出して育てて回収。
ボスはオプションをボスにめり込ませてレーザーでEを出しつつ育てて回収。
やばい攻撃を念心ショットではじいて、合間に念心レーザーで金塊を育てて回収。
これしかしていない気がします。

大復活やデスマ2、またはガルーダ2の様に、弾消しをうまく使って敵の致命的な攻撃を無効化していくゲームのように見えました。
難しい弾避けが発生するとしたら、ゲージ管理が間違ってるのを疑うタイプのゲームなのかな?と。


三国志。
大徳デッキで一引き分け二敗。
槍のラインの上げ方がよくわからない…ラインを上げて大徳を出したところで相手の計略が炸裂、後退を余儀なくされるってパターンが多すぎる。
今日は火計、侠者の陣法による落雷、弐連剛弓戦法などで戦線が壊滅。
白銀に戻そうかな?
[PR]

by wizneko | 2010-08-24 02:44 | ゲーム


<< 100826      100819 >>