赤錆記

wizneko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:東方( 11 )


2006年 05月 03日

2006/05/02花見@岩手

一、二日と岩手へ遊びに行ってきました。
c0015273_0225810.jpg

五月一日、東北本線で揺られること約一時間半、岩手県南部はちょうど花盛りでした。
東北本線松島駅よりひろさとさんと合流、目的の駅で下車後すがさんの車ですが邸へ。
すが邸でkiriuさんを交えしばし歓談。

私はふぉくす子本やら、某プロジェクト本やら、スグリのサントラやら持参。
すがさんのPCに入れさせたEden's Edgeを皆で順番にプレイしたり、
コタツに入りながらまったり本を読んだり話したり。

時間が来たので会場に移動。
氷夷さん外魔さんをはじめとした既に会場にいたメンバーと合流。
ご飯がまだ届いていないと言う事で一同しばしご歓談。

会場組は既にMagic:The gatheringで盛り上がっていました。
Magicですが、私はその昔4thまでやってましたがやめたんですよね。
で、横から試合を見ていたんですが、何やってるのかがイマイチよくわからない(笑

Magicをやってる横で、すがさんのPCで花対戦が始まったり、
スグリのマシンガン縛りプレイなども開始。
みんなスグリのマシンガンはきついって言いますが、私は好きですよ…
ボス戦がえらくマゾいですが。

食料が届いたので、酒盛り開始。
この先はもうカオスで…
一同 暴飲暴食馬鹿笑い しかしていなかったのではないかと

TRPGの話題なんかもちょろちょろ出て、
私がそのむかし仙台でしばらくコンベンションマスターをしてた事がわかってしまったり。
氷夷さんとニアミスしていたかも知れないとのこと。

TRPGといえば、次回の弾塗れ用に幻想郷を舞台にしたシナリオのネタがあるんですが、
これはプレロールドキャラクターを用いるものなんです。
できればはやめに参加人数を確定させて、
弾塗れ前に参加者と一、二度メールのやりとりをしたいところ。
こちらの想定はプレイヤー数3~6人。

明け方に一同就寝開始。
Kiriuさんは原稿もあると言う事で明け方に帰って行かれました。
そうそう、Kiriuさんのコップに
「カエェェェェェ!」
と書かれてあったのを見つけてしまいましたよ。
Kiriuさんはカエ派だったのね…めもめも

五月二日、朝から花対戦などが行われていたようですが、
私は暴飲暴食がたたって胃が全く落ち着かず轟沈…横になってはいたんですが、
体調が悪い事と外が明るくなってしまった事からほとんど眠れませんでした。

こういうとき、
・ルーミアが近くにいれば周囲が暗くて寝やすいかも知れない
・永琳なら薬で体調を治してくれるかも知れない
選ぶならどっちだ…などと考えていたわけですが
前者には寝たところを貪り食われると言うオチがつき、
後者にはぁゃιぃ薬の実験台にされてしまうと言うオチがつく
ということが判明し、どっちもよろしくない、と言う結論に達しました。

昼になって(すがさんにいただいた液キャベのせいか)体調も落ち着いたので起き出して
ルーミアを鑑賞しに紅魔郷Lunaをプレイ。
いやあ…紅魔郷って雑魚に接近していても弾封じ出来ないんですねえ(笑

その後、私が(電車の中での)暇つぶしに持ってきていた「中世文学集」に
すがさんが興味を示したので、ひろさとさんとすがさん相手に、
ローランの歌の私的ハイライトを読み聞かせました。
第一部でローランのマッチョさ加減を堪能し、
錯乱してローランに斬りかかるオリヴィエに涙し、
デュランダルの硬さに疑念を呈し、
バリガン・エピソードでは切り落とされたシャルルの頭皮に思いをはせ、
手に汗握りながらチエリーの戦いを観戦しました。

お昼を過ぎた辺りで、残った人々で桜を見に散歩。
廃校になった中学校跡へ行き、校庭の桜を鑑賞しました。
c0015273_0495911.jpg

その後は、三々五々解散。
私とひろさとさんはすがさんの車で花泉へ、花泉駅から本線で仙台へ。
家に戻ってすぐに就寝…なんとか体調を持ち直しました。

今回は例大祭近くに突発的に持ち上がった企画だったのですが、
原稿が危ないにもかかわらずKiriuさんとひろさとさんが参加してくれて
私としてはうれしい限りでした。
私は私で、杜の奇跡でローランの歌を下敷きにしたケツイの二次創作を
参考出展しようと思うのでそっちを落とさないようにしなければなりませんね。

さてさて、参加された皆さん、お疲れさまでしたー。
主催の外魔さんや影の主催すがさん、ご飯調達係のししょーさんに感謝。

おまけ
c0015273_0494454.jpg

廃車になっちゃった某氏の車の後部に貼られたステッカー。
その意気を忘れずに行きたいものです。
[PR]

by wizneko | 2006-05-03 00:21 | 東方
2005年 10月 09日

耳(略)2レポート

東方花映塚オフ会 耳血が出るまで弾塗れ2「幻想郷(イーハトーヴ)に弾が舞う」』に行って参りました。

■10/08
仙台班車移動組は10時集合。
外魔さん曰く「死人の目」をしていた私。
眠かったのですよ…行きの車内で徐々にテンション上昇。
無月さんのレガシィで会場一番乗り。
お昼ご飯を食べたり、会場を簡単にセットアップしたり。
コンロの着火のための電池が切れていたのは盲点でしたー…orz

月影さんが「ついカッとなって買ったパソコン」を携えて入場、セットアップ開始。
無月さんのパソコンをセットアップ開始。
7zipの解凍ができるアーカイバを持ってくるのを忘れたのは盲点でしたー…orz
青森からk-sさん入場。
段々と人が増えてきて、次第に把握できない人数へ。

全員集まったところで開会式。
自己紹介などなどの後に対戦会へスライド。
対戦会では幽香を使って…なかなか勝てないなあ(笑

花の弾は三段階くらいに分けると
「ぱらぱら飛んでくる」→「ぐちゃぐちゃになって密度が濃い」→「詰んでる」
と感じられるのですが、一番被弾頻度が高いのが「ぱらぱら飛んでくる」ってどうよ…
なんでもない弾に当たって死ぬ。
「詰んでる」時はC2かボムで消すので、ゲージが無いとき以外は被弾せず
(欲張りすぎて被弾することがありますが…)
「ぐちゃぐちゃになって密度が濃い」時は弾が良く見えるので抜けられるんですが
周囲に何もない様な時に被弾すること多し。

c0015273_2215510.jpg

写真は会場の隅からみんなを励まして?いた、ひろさとさん作めらん子。

対戦会決勝はKiriuさん斗沢さん
Kiriuさんのチルノが勝利。

割と遅い時間になっていたので、ガレッガのDVDを流しながら、ご飯。

ご飯の後に、チルノ王決定戦が開催される。
決勝戦はKiriuさんblurさんで、なんとblurさんの勝利。
blurさん、チルノ王トロフィーのチルノピンキーを手に。

チルノ王決定戦で疲れ果てた一堂はちゆり王決定戦をするのを延期。
場は一気にカオスへ。
花あり萃あり夢あり怪あり
シルバガンやらサンダーフォースVやら超兄貴やら
飲みあり駄弁りあり爆睡あり、どら○もんあり。

■10/08深夜、というか10/09早朝
D&Dのセッションの募集を始めようとするが、今ひとつ始められる雰囲気でも無い。
ちょっと待ってから台所のテーブルを使ってセットアップ。
すがさん斗沢さん寝起さん、魔宮さんのメンバーが集まる。
当初参加表明くださった無月さん楠木さん
一時帰宅されていたり、寝ていたりで参加されなかったのは残念。

すがさんがマジックユーザーのミヤモトさん、
斗沢さんがクレリックのアカネさん、
寝起さんがエルフのキサラギさん、
魔宮さんがファイターのアカサキさん、という罠に弱いパーティーで開始。
時間が少ないので、かなり巻き気味に進行。
シーフが居ないこともあり、ダンジョン探索もばっさり切捨て。
とはいえ、最後の場面は、妙に盛り上がっていた気がします。
特にミヤモトさんがちはやを黒曜石の短刀で切りつけようとした辺りが(笑

簡単な感想としては
・パーティーリーダーになったはいいものの、決定的な場面で悩みまくるすがさんの魔法使い。なんでも一人で解決しようとしないで、パーティーメンバーに相談しましょう。
・最年少巫女のはずなのに、金属鎧を着込み、金属のお払い棒を持って敵を殴る、斗沢さんの巫女。これぞD&D。最初の「スピークウィズアニマル」がかなり良かったです。また、里での情報収集が上手でした。
・唯一の妖怪系、でいい線行っていた寝起さんの妖精。TRPG初体験とは思えないほど、プレイヤーとキャラクターの分け、キャラクター状況での判断が確立していました。結構複雑な判断も速く処理されていて驚き。
・寡黙な戦士、という印象が強い魔宮さんの戦士。ゲーム全体を俯瞰視点から分析的に進行するのが好きなのかな? 今回は推理・謎解き系のシナリオでは無かったので、もう少しキャラの中に入っていったほうが楽しめた気がします。

ゲーム終了時、既に午前7時近く。
一睡もしていない私は仮眠へ。

■10/09
30分ほどの仮眠を終えて目覚めると、辺りはフリーゲーム&仮眠大会となっていました。
ハッパが…ハッパが…

そろそろお開きかな、という雰囲気が漂ったところで
寝起さんのちゆりを賭けてのじゃんけん大会。
ちゆりは、k-sさんの手に。

次いでひろさとさんのめらん子の行方を決めるためにじゃんけん大会。
めらん子は斗沢さんのところに里子に出されていった模様。

blurさんの帰りのバスに間に合うように、とりあえずお開き。

お別れの前に集合写真を撮りましたが…どうやって渡せばいいんだ!?

花泉駅班・すが車組は一足速く出発。
五箱の謎、牛乳を飲むセセリ等の謎会話で妙な雰囲気の車内。
花泉駅ですがさんと別れ、東北本線に乗って花泉から小牛田、小牛田から仙台へ。

blurさんのバスまでやや時間があったので、
花泉駅班・すが車組メンバーでグロッキーになりつつ
地下セガのアンダーデフィートのロケテをプレイ。
私は二面道中で崩れて死亡。
燃料節約ボーナスはボスタイマーボーナスでした。

地下セガを出たところで魔宮さんが抜け、
東口を抜けたところで斗沢さんが抜け。
私は東口でblurさんのバスを見送ってから帰途に着きました。

幹事の皆さん、参加者の皆さん、お疲れ様でした。
[PR]

by wizneko | 2005-10-09 22:19 | 東方
2005年 08月 24日

第1回東方花映塚対戦オフ会「耳血が出るまで弾塗れ2005」レポート

第1回東方花映塚対戦オフ会「耳血が出るまで弾塗れ2005」レポート
今回はタイトルにふさわしく、三つの「ち」にちなんだオフ会となりました。
詳しくは本文をご覧ください。

■8月20日午後
17時集合と言うことなので、午後出撃。20日の仙台は暑かった。照りつける日差しの中を駅まで歩く。駅に早くつきすぎてしまったので、涼を求めゲーセンをうろうろ。
16時半あたりにヨドバシへ移動、店内を物色。17時近くなったので集合場所へ。ひろさとさんと同時にメンバーに合流。仙台班五人が揃い、早速出発。
行きのレガシィ内では、アケシューの話題を中心に話が展開される。魔法大作戦やらガレッガの話が長い辺り、みんなシューター。というか、疾風鋳薔薇大作戦って何だ、私(笑
四号線が渋滞気味でどうしようかと思ったけど、高速に入ってからはスイスイ。後部座席の真ん中に座ったKatzehさんが疲弊されていたけど、コンビニでの小休止をはさんだりなどしてなんとか会場入り。
空は既に真っ暗。

■8月20日夜 ~カオスフィールド~
会場は氷夷さんちの一室。15人もの宴会を開くだけあって流石に大きい家…私の部屋にこの人数を入れたら間違いなく座れない。
仙台班とほぼ同時に岩手(一関回収)班も到着。10人以上の人間が部屋に。部屋やパソコンのセットアップをしながら一同しばしご歓談。
Windowsマシンは順調にセットアップされるも、98はトラブルで後回し決定。外魔さんの持ち込んだ98はRGB3列なんだけど、氷夷さんちの98モニタはRGB2列。モニタを別に調達しなければならない。私の家になら変換コネクタがあったのですが…。
食材が届いたので、自己紹介をしたり宴会を開始したり。

食事も早々に花の対戦が始まる。

対戦台その一ではKatzehさんのチルノが猛威を振るう。kiriuさんやblurさんをはじめとした挑戦者たちがチルノで挑んでことごとく敗北。ここにチルノ専用台出現。チャンピオンはチルノ、チャレンジャーもチルノ。
これがこのオフ会最初の「ち」、すなわち「チルノ」。

対戦台その二ではすがさんと外魔さんが激しい戦いを始める。湯倉さんがキーボードで参戦…キーボーダーは都市伝説ではなかったッ(ひろさとさんもキーボーダーです)

対戦台その三は花をインストールしたばかり。初期キャラだけしか選択できない状態だったので、手の空いた人間がかわるがわるストーリーモードをクリアしキャラクターを出して行こうということになる。
私は花を体験版でさらっと触っただけなので、皆さんとともにストーリーモードを攻略開始。自機狙い弾が少なく、画面じゅうに弾がばら撒かれている、という最近遊んでいないタイプのゲームなので苦戦。当然のようにNormalノーコンクリアできないです。
思うようにゲームを進められないうちに思いついたのが、画面上方気合避け戦法。
「弾が自分より後ろに行ってしまえばそれは脅威では無い!」
問題点を挙げるとすれば
・リリーが出てくると後退せざるを得ない。
・敵のボスが出てくると後退せざるを得ない。
・てゐの技など画面中心で炸裂する技は、画面上で下から来る玉を避けなければならない。
・気合の切れ目がライフの切れ目(ちょっとでも気が抜けた瞬間、真横に発生した霊の体当たりを食らって被弾することが多い)
…あんまり頭のいい戦法ではないかも。それでも、意外に有効なことと、文の自機狙い丸弾が真横に飛んでくる様が楽しいのでしばらくやっていましたが、終盤へ行くにつれこの戦法は厳しくなると言うことが判明し、敵によって柔軟に戦法を変更する作戦に出ました。
まあ、チャージアタックをもう少し活用すれば楽だったかもしれないですね。操作が慣れなかったことと、ピンチに備えてチャージ2をあらかじめ貯めておくことが面倒だったのでチャージはボムとしてしか使っていなかったのです。いつもの癖でぎりぎりまで粘ってボムor嘘避け期待で弾群に向かって特攻するばかりでは、チャージ2による弾消しが前提で作られたゲームが難しいのもわかります(調子がいい日のケツイだと割と見切れて避けられちゃうんですね)。

その後、
対戦台その一はチルノ台のまま。
対戦台その二はいつの間にか萃夢想台に変化。
対戦台その三は幽香くらいまで出たのかな。

私は買出しに行ったコンビニで「ナイススティック」というパンを発見。ネタとして購入。これはひろさとさんが写真を撮っていたような…。
いつの間にか麻雀卓が立って麻雀開始。
一部のかたがたは外にて涼を。

対戦台その一でKiriuさんが紅魔郷Lunaticを始めたところ、対戦台その二にてすがさんが紅魔郷を起動する…もののFPSが300~1000にて起動。その状態でLunaticのリプレイを再生、ありえなさに一同爆笑。ツワモノたちがFPS300+でのNormalに次々と挑戦。私も挑戦しましたが、入力遅延と超高速弾に耐えられずに二面前半で死亡。最高到達はblurさんのチルノまでか。blurさんはコンテニューして中国まで到達、死亡。

すごい勢いで混沌とする会場。
時は既に24時を超えていた。

■8月20日深夜-21日早朝 ~ちゆり時空~
夜も更け、半分以上の人間が隣部屋でマグロになった頃に外魔さんが98をセットアップ開始。GDCクロック問題で夢時空だけが動作しない謎。外魔さんと寝起さんがソフトディップスイッチをいじったり、モニタを換えたりするのを生暖かく見守っていたら、立った。クララが。
パッドを二本接続するも、メガドラパッドはボムが利かないのでお役御免。氷夷さんのパッドを提供していただき、パッド二本体制でGO。

夢時空対戦になると俄然やる気が出てくる不思議な自分。
CPUちゆりがどれだけ非人道的なプルプル動きをしているのかを一同に説明するために、人力で再現。
試合開始から意味も無く高速振動。高速振動しつつ、画面上方へ。もちろん、出来る限り連射。画面に出てくる敵に高速振動しつつ貼りついて接射。ゲージが適当に貯まったら、意味不明なタイミングで溜めうち。レーザーが来たらその真横、当たるか当たらないかと言うところで高速振動(に失敗して被弾)。
これがなかなかCPUに似ていたらしく、CPUの動きを知る人々(主に外魔さん)にウけた。すがさんが真似しようとするので「明日腱鞘炎になるからやめといたほうがいい」と忠告。

この時点でこの台はちゆり縛りに。これがこのオフ会二番目の「ち」、すなわち「ちゆり」。

夢時空のフィーバータイムを拝むためにすがさんが気合を入れて条件調べ。
ボムが無い状態+ゲージMAXの状態でボムボタンを押すと発動だっけ?とか、ライフが低い状態じゃないと出なかったような…とか、BOSSレベルが16無いと出ないんじゃなかったっけ?という怪情報が飛び交う。すがさんが必死に条件を探している中、私はBOSSを次々とすがさん側に送り込んで勝利。
なかなかフィーバー条件が明らかにならない。一同「愛が足りない」「小宇宙(コスモ)を燃やせ」「セブンセンシズだ」とすがさんに声援を送る。すがさんが必死に条件を探す中、私は淡々とBOSSをすがさん側に送り込んで勝利。
遂にすがさんがフィーバー発動。そこで以前から思っていた「ちゆりのフィーバーってトタン屋根みたいなの飛ばしてるよね」発言を投下。これに調子を崩されたのか、無敵時間が切れた瞬間に被弾するすがさんのちゆり。勝利。

すがさんがゲームに慣れて来て、私が一敗したところで外魔さんのちゆり使用によるストーリーモード攻略開始。目的はCPUちゆり&夢美の強さを見ることだったのだけど、これがいつの間にか各面クリア後のちゆり先生のご神託をいただく会に変化。
なぜかぎりぎりで敵を倒した回に限り、ちゆりが「だめだめ、基本がなってないぜ」「まだまだ、修行不足だぜ」と言う不思議。そしてちゆり同キャラ戦直前のご神託は「みんな、大したことないぜ」。
見ていた一同「俺らのことかー!」

からくも同キャラ戦を乗り切ったものの、夢美教授に追い詰められる外魔さんのちゆり。もう一回も負けられない。これはワインコインクリアできないか…との雰囲気が会場に流れた瞬間、エクステンド音が。ピロリロピロリ~
「これはちゆり先生の、最後まであきらめるなという神託に違いない!」
エクステンドしたライフで最終決戦。お互いライフの少なくなった状態でちゆりがフィーバー!
外魔さんのコスモが燃えた!と思った刹那、夢美教授もフィーバー開始(笑
フィーバー同士のまま、ちゆりが勝利…会場が不思議な熱気に包まれた一瞬でした。
しかし外魔さん…スコアネームにwiznekoと入れるのはやめれ(笑

見上げた空は白んでいる。
そろそろお開きか…というときに「霊夢でクリアするとエンディングにマルチが出てきますよ」と誰か(多分外魔さん)が発言。すがさんが「マジ?見てみようかなあ」と言いながら霊夢でストーリーモードを開始。ところが朝方ということもあり、流石のすがさんも疲労と睡魔から眠りたくなってきた模様。起きている中でマルチを見ていない人は、実はすがさんだけ。そのことがわかったすがさんは「本当にマルチ見たい人いるの?」と一同に質問…「はい」とマグロ置き場から返答が。驚いて振り返るとひろさとさんがむっくりと起き上がって「見たいです」。
かくして、すがさんCPU戦続行の憂き目に(笑
最後のほうではフィーバーを使いこなせるようになったすがさんの霊夢が粘った末に夢美を撃破。出てくるマルチ。しかし登場は一瞬。憔悴しきった表情のすがさんが「短ッ!」と叫ぶ。

その叫びとともにちゆり時空(スーパーセーラータイム)消滅。
既に朝六時になろうとしていた…ので仮眠。

■8月21日午前
私が仮眠から覚めた頃には98では怪綺談、対戦台では萃夢想が稼動中。

怪綺談は月影さんがNormal攻略、blurさんがEX攻略を目指してプレイ中。98実機でパッドを使用する場合、低速移動がパッドに割り当てられないという問題があるので、二人とも苦戦。blurさんは普通に怪綺談EXクリアできる人なのですが…。

萃夢想はKatzehさんのレミリアが猛威を振るう。次々と戦いを挑んでは蹴散らされてゆく挑戦者たち…外魔さんの咲夜が一本取ったのかな?
しかし、すがさんの美鈴にあてられたのか、なぜかプレイする人が吸い寄せられるように美鈴を選択。対戦台はいつの間にか美鈴台になってしまう。

これがこのオフ会三番目の「ち」、すなわち「ちゅうごく」。

朝食用の炭水化物を買出しに出たり、麻雀が繰り広げられている横でまったりしたりしているうちに焼き鳥が出、食べ終わった辺りで撤収ムード、片付けなどはじまり、閉会式。
皆様、お疲れ様でした。

■8月21日午後
さらば岩手。
道すがら松島にてひろさとさんを下ろし、仙台へ。

車内はアケシューの話題で盛り上がっていたのだが、「量産型咲夜」という単語が誰か(おそらく私)の口から出たかと思うと、かなり意味不明な会話が飛び交いはじめる。
曰く、量産型咲夜はオリジナルの100分の1の時間しか止められない。
曰く、量産型咲夜の三つ編みは省略されている。
曰く、量産型咲夜の乳はオリジナルと比較して劇的に少ない。
曰く、量産型ルーミアは自分の力で闇を作り出せないので、岩の陰などにびっしり張り付いている。
曰く、ムーンライトレイの出力を極端に高めた、局地戦用ルーミアが存在する。問題は、ごく短時間しか光線を照射できないこと。巨神兵状態。
曰く、砂漠仕様チルノ。水陸両用ちゆり。高機動型夢美。攻城兵器魔理沙。戦略兵器フランドール。Etcetc...

と言うような話をしているうちにレガシィは駅裏に到着。そこでKatzehさんと下ろしてもらう。駅前でblurさんと待ち合わせ、Katzehさんと三人で仙台のゲーセンめぐり。
あちこちをうろうろした後に、ドリームでこっそりケツイにコイン。
…これほど自分が間違ったパターンにはまり込んでいるのを自覚するプレイは久しぶり。一面中ボスの処理から既に何かズレている感じがしていて、案の定一面で突然死。なんとかアンバーまで持って行って終了。
まあ、疲れているときはゲームしてはいけない&緊張していたと言う事なのでしょう。二クレ目をblurさんにプレイさせて、自分は観察。やはり冒頭の動きからして違う…。
Katzehさんがプロギア。疲れが祟ったのかプレイ中に半分寝ていて、ミスするたびにビクッとされていた(笑
blurさんがケツイにコイン。二クレ目をKatzehさんに譲ったところ、Katzehさんの操るB-Typeがまるで昨日のチルノのような動きをするので私とblurさんは驚いた。
「チルノ魂ここにあり!」
このままではB-Typeがチルノに見えてくる奇病にやられてしまう…

その後エフワンでガレッガとダライアス。blurさんのガレッガ三面ボスの処理の仕方が秩序だっていたことが印象的だった。自分は今までばらばらに壊していたので、いろんな攻撃が混ざって飛んで来て、どーしようもなくなっていたケースが多々。

まあ、色々遊んでいたらおなかがすいたので、三人でご飯など。
ご飯の後にblurさんを見送り、解散。
自宅着は22時過ぎ。

いやはや今回のオフは楽しかったです。
参加された皆さんに感謝。主催の外魔さん、会場提供の氷夷さん、サポートのすがさん、Kiriuさん、食材提供のししょーさん、仙台から岩手まで車を出していただいた無月さんに多謝。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

他の参加者による素敵レポートはここらへんなどにまとめてみました
[PR]

by wizneko | 2005-08-24 01:36 | 東方
2005年 08月 23日

ちゆり先生ーッ!

20、21はつみきのいえさん主催の、第1回東方花映塚対戦オフ会「耳血が出るまで弾塗れ2005」に行っておりました。

参加者さんによる素敵レポートたち(順不同・主に発見順)
外魔さん http://blog.livedoor.jp/gema_voyage1969/archives/50173177.html
ししょーさん http://blog.livedoor.jp/hiro521128/archives/50057414.html
blurさん http://rlp.sakura.ne.jp/9off.txt
すがさん http://ch.kitaguni.tv/u/7179/%c5%ec%ca%fd/0000257997.html
湯倉さん http://www14.plala.or.jp/ishikiri/zakki/zakki.html
寝起さん http://homepage2.nifty.com/image_flight/diary/2005/08.htm#23_t1
月影さん http://sinma.kir.jp/blogn/index.php?e=83

…まあ体験版でさらっと遊んで以来、花をさわっていなかった私はもっぱら夢時空を遊んでいたわけですが(笑
レポートは明日辺りに…あがればいいなァ。
[PR]

by wizneko | 2005-08-23 01:55 | 東方
2005年 08月 12日

東方でケツイ

「東方でケツイ」の前記事を期間限定公開のつもりで消したら
「なんで消したんじゃゴルァ」
とのお言葉をいただきましたので
アーカイブにリンクを張っておきます =)

ここね→http://members.at.infoseek.co.jp/l_ange_dechu/
[PR]

by wizneko | 2005-08-12 11:07 | 東方
2005年 06月 03日

妖々夢

今使っているマシンで妖々夢を遊んだことが無いので、インストールしてみた。
さすがGeForce2MX400、工場設定のままプレイができる。
エフェクトがきれいだ。

…が、途中で幾度か止まる。
十秒ほどするとまた動き出す。
どうにも遊びづらい。

ひとまずEasyクリアで咲夜Aと霊夢Aで3億5千万くらい?
昔は四億に届くくらい出していたんだけど、どうやって出したか自分でもわからない。
Normalは全然稼げていなかったから、残機ボーナスの問題なのかもしれない。
4日追記:4億6千万到達。
[PR]

by wizneko | 2005-06-03 03:00 | 東方
2005年 05月 10日

っていうか、ああー

原稿やってたら美鈴スレの攻防にリプレイ貼れなかった…_| ̄|○
とはいえ、あの日から9600万を超えるスコアは出ていないわけですが。

美鈴スレにあげられたりプレイの中で一人、ノーマル2億5000万の人が居て、
どこが違うんだろう、と思って見てみたら意外に勉強になった。

基礎的なところをきっちり抑えれば、私でも一億は超えられそうな予感。
まあ、ミスせず基礎的な稼ぎをしっかり、っていうのが難しいわけですが…
[PR]

by wizneko | 2005-05-10 00:00 | 東方
2005年 05月 05日

う~む

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1112965732/350
美鈴に入れるつもりでスコアを上げよう!と思っていたのだが、
現時点ではあんまりにも各勢力間の差が激しくて萎え気味。
いつの間にか締め切りが延びているし…
これ、みんな8日ぎりぎりに出してくるんじゃないかな。

私の場合は稼ぎを意識するとゲームが面白くなくなってくるので、やめることにしたい。
というか、レッドマジックで落ちて9600万というリプレイがあるのだけど、
五面突入時に残6、五面で1UP+8000万Extで実質残8で、六面突入時に残3。
…何あの咲夜。
[PR]

by wizneko | 2005-05-05 11:54 | 東方
2005年 05月 04日

めいりーん!

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/computer/6306/1112965732/302
これから三日間、と2日にあるので5日22時ごろ締め切りなのかな?

クリア重視でプレイはできるんだけど、稼ぐ、ってどうやればいいのかな。
残機とボムを残して、高難易度でクリアする?
かすりは苦手なのよね…

ためしに霊夢Aでノーマルをクリアしたところ、9500万くらい。
魔理沙Aなら速攻できるので、スペルカードボーナスとかは二割増くらいになるんだけど
増えても30万くらいだと思うし、全体にはそう差が出ない気がする。
うむむー
[PR]

by wizneko | 2005-05-04 03:17 | 東方
2005年 03月 04日

妖々夢EXクリアしました。

やっと。
靈夢Aです。
というか、ゆかりん無理っぽ…
[PR]

by wizneko | 2005-03-04 02:45 | 東方