赤錆記

wizneko.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 08月 30日

マミヤC3

昨日すがさんに貸したC3ですが、それを撮った昔の写真がHDDから出てきたので載せてみました。
割とメカっぽい感じのカメラ。
http://members.at.infoseek.co.jp/l_ange_dechu/mamiyac3.jpg
[PR]

by wizneko | 2005-08-30 12:12 | DigitalImages
2005年 08月 29日

2005/08/29@ケツイ

すがさんが仙台に用事があるというので、迎撃。
ヨドバシで待ち合わせた後、ドリームへ移動。

すがさんがケツイ。
今日のすがさんは必要の無いところでボムったり、妙な動きをしたりで不安定。
…どうも五面前半が安定しない模様で、前半で終了。

続いて私がプレイ、私もなんだか安定を欠くプレイ。
五面に到達したので、五面前半の安全パターンを見せるつもりで安全運転。
敵撃破の流れをとらえて五面前半を無難に進めていきます。
…が、物事そうトントンとは行かないものです。
1UPドッペルに差し掛かったとき、それは起こりました。

オレンジドッペル後最初のディフェンダーを破壊後、気を抜いた一瞬に
二匹目のディフェンダーの弾に突っ込んでしまったのです。
復活する自機、颯爽と現れる1UPドッペル。
1UPドッペルをロックしに行くも、破壊できていない砲台にロックが吸われたり、
砲台からの攻撃がロックの邪魔をしたりで、なかなかきれいにロックできません。
ボムを撃ちたいが1UPが惜しくて撃てない。
ドッペルのミサイル第一波を避けて第二波に備えた瞬間、真横に展開されたディフェンダーの弾。
これはダメだ、と思った瞬間にミス。
復活後、気がつけば1UPドッペルは画面外。
…残2だったのが残0になってしまいました(笑
とりあえずトラファルガは倒したものの、気合が抜けてしまって縦穴に到達できずに終了。

すがさんがプロギア。
私もプロギアは詳しくなく、特にジュエリングの法則がよくわからないので何もアドバイスできず。

ドリームを出た後はすがさんに使っていないマミヤC3を貸したり、ご飯を食べたり。
9時ごろに解散となりました。
お疲れ様でした。
[PR]

by wizneko | 2005-08-29 22:28 | ゲーム
2005年 08月 28日

2005/08/27@ケツイ、ガルーダ、トライジール

27日はエーコさん、STさん、APAさんとのミニオフでした。
私は集合時刻少し前にドリームに行き、気分にピッタリ来るゲームが無いままケツイを選択。
割と良い調子で進んでいたのですが、ジャマダハルとアンバーががんばりすぎ。
五面道中で終了。

時間まで旋光の輪舞の対戦を眺めつつエーコさん待ち。
エーコさんが到着されたので挨拶、早速エーコさんのケツイを見ます。
なかなか堅実なプレイ。

その後、私がケツイ。
エーコさんの動きとの違いを意識して見せる感じで五面縦穴まで。
コンテニューして蟹第二まで持っていった後、捨て。

五時半になってもAPAさんが見えないので、他のゲーセンを回ってみることに。
あちこちをふらふらしながら地下セガにたどり着いてもAPAさんの姿はなし。

地下セガで待ち合わせ予定だった、STさんに合流。
STさんがガルーダ赤走行、エーコさんがケツイ。
STさんの余りクレジットをいただいてガルーダ。
聖霊石最終に持ち込んだときは残0か1、粘りきれずに終了。

APAさんに電話をするも出ず。
ドリームにいるかもしれない、ということでドリームへ。発見。
皆でケツイをしたり、旋光の輪舞をしたり。

その後はプリッズでアイドルマスターを見たり(エーコさんは高槻派らしい)、
雷電三を遊んだり、色々あった後、エーコさんの朝に合わせて早目に解散。

今回はお夕飯抜きのオフでしたが、できればもう少し静かなところで
ご飯など食べながらゆっくりしたかったですね。
参加された皆さん、お疲れ様でした。

その後帰宅しようと思ったのですが、小腹がすいたのでAPAさんとうどんやさんに…
しかしAPAさんと食べ物屋に入ると必ず怪しげな物探検モードになる罠。
結果、頼んだものがこれ。
c0015273_2030060.jpg

…感想は言わないでおきましょう。

その後なぜか地下セガに戻り、なぜかトライジールをプレイ。
変形ボタンを連打しながら進み、三面ボスあたりで死亡、
コンテニューして四面ボスで終了。
やはり変形ボタンを連打すると強いです、このゲーム。
[PR]

by wizneko | 2005-08-28 02:56 | ゲーム
2005年 08月 26日

2005/08/25@ケツイ虫


日常が結構いやーな感じだったので用事のついでにドリームへ

ケツイ
一クレ目アンバー終了
二クレ目五面ゴールデンバットER後EVAC箱の処理間違って終了
結果は振るわないけど楽しく弾避け出来たので良かった。
日常が嫌な感じだと引っ張られて嫌な感じのゲームになることがあるんだけど、今日はそれはなし


三面か四面辺りで二回とも終了
やっぱトンボ地帯で落ちる
勘に任せて動いているのがいけないのか…
[PR]

by wizneko | 2005-08-26 00:32 | ゲーム
2005年 08月 25日

2005/08/24@虫

いやだるい
一面で二回死んで ダメだこりゃ
もう一回プレイしたけど間違って M兵装選んじゃった
トンボの首に乗っかるはずが頭に乗っかって ハイ 終 了 ダメだこりゃ
あんまりにもだるいだるいと言っていたら APAさんがマンゴーパンをくれた
わぁい ごめんね
[PR]

by wizneko | 2005-08-25 00:42 | ゲーム
2005年 08月 24日

2005/08/23@虫

ドリームの虫姫がケツイと同じ筐体に入っていたので、ものめずらしくてプレイ。
一クレ目はオリジナル。
三面ボスで終了。
二クレ目はマニアック。
三面ボスで死にまくるも、四面が思いのほか上手く行って、四面ボスまで。

虫マニアックをプレイしつつ、怒涛の自機狙い弾にわくわくした自分が居る。
これだ!やはりCAVEの弾幕だ!
避けていてわくわくする。
[PR]

by wizneko | 2005-08-24 02:29 | ゲーム
2005年 08月 24日

第1回東方花映塚対戦オフ会「耳血が出るまで弾塗れ2005」レポート

第1回東方花映塚対戦オフ会「耳血が出るまで弾塗れ2005」レポート
今回はタイトルにふさわしく、三つの「ち」にちなんだオフ会となりました。
詳しくは本文をご覧ください。

■8月20日午後
17時集合と言うことなので、午後出撃。20日の仙台は暑かった。照りつける日差しの中を駅まで歩く。駅に早くつきすぎてしまったので、涼を求めゲーセンをうろうろ。
16時半あたりにヨドバシへ移動、店内を物色。17時近くなったので集合場所へ。ひろさとさんと同時にメンバーに合流。仙台班五人が揃い、早速出発。
行きのレガシィ内では、アケシューの話題を中心に話が展開される。魔法大作戦やらガレッガの話が長い辺り、みんなシューター。というか、疾風鋳薔薇大作戦って何だ、私(笑
四号線が渋滞気味でどうしようかと思ったけど、高速に入ってからはスイスイ。後部座席の真ん中に座ったKatzehさんが疲弊されていたけど、コンビニでの小休止をはさんだりなどしてなんとか会場入り。
空は既に真っ暗。

■8月20日夜 ~カオスフィールド~
会場は氷夷さんちの一室。15人もの宴会を開くだけあって流石に大きい家…私の部屋にこの人数を入れたら間違いなく座れない。
仙台班とほぼ同時に岩手(一関回収)班も到着。10人以上の人間が部屋に。部屋やパソコンのセットアップをしながら一同しばしご歓談。
Windowsマシンは順調にセットアップされるも、98はトラブルで後回し決定。外魔さんの持ち込んだ98はRGB3列なんだけど、氷夷さんちの98モニタはRGB2列。モニタを別に調達しなければならない。私の家になら変換コネクタがあったのですが…。
食材が届いたので、自己紹介をしたり宴会を開始したり。

食事も早々に花の対戦が始まる。

対戦台その一ではKatzehさんのチルノが猛威を振るう。kiriuさんやblurさんをはじめとした挑戦者たちがチルノで挑んでことごとく敗北。ここにチルノ専用台出現。チャンピオンはチルノ、チャレンジャーもチルノ。
これがこのオフ会最初の「ち」、すなわち「チルノ」。

対戦台その二ではすがさんと外魔さんが激しい戦いを始める。湯倉さんがキーボードで参戦…キーボーダーは都市伝説ではなかったッ(ひろさとさんもキーボーダーです)

対戦台その三は花をインストールしたばかり。初期キャラだけしか選択できない状態だったので、手の空いた人間がかわるがわるストーリーモードをクリアしキャラクターを出して行こうということになる。
私は花を体験版でさらっと触っただけなので、皆さんとともにストーリーモードを攻略開始。自機狙い弾が少なく、画面じゅうに弾がばら撒かれている、という最近遊んでいないタイプのゲームなので苦戦。当然のようにNormalノーコンクリアできないです。
思うようにゲームを進められないうちに思いついたのが、画面上方気合避け戦法。
「弾が自分より後ろに行ってしまえばそれは脅威では無い!」
問題点を挙げるとすれば
・リリーが出てくると後退せざるを得ない。
・敵のボスが出てくると後退せざるを得ない。
・てゐの技など画面中心で炸裂する技は、画面上で下から来る玉を避けなければならない。
・気合の切れ目がライフの切れ目(ちょっとでも気が抜けた瞬間、真横に発生した霊の体当たりを食らって被弾することが多い)
…あんまり頭のいい戦法ではないかも。それでも、意外に有効なことと、文の自機狙い丸弾が真横に飛んでくる様が楽しいのでしばらくやっていましたが、終盤へ行くにつれこの戦法は厳しくなると言うことが判明し、敵によって柔軟に戦法を変更する作戦に出ました。
まあ、チャージアタックをもう少し活用すれば楽だったかもしれないですね。操作が慣れなかったことと、ピンチに備えてチャージ2をあらかじめ貯めておくことが面倒だったのでチャージはボムとしてしか使っていなかったのです。いつもの癖でぎりぎりまで粘ってボムor嘘避け期待で弾群に向かって特攻するばかりでは、チャージ2による弾消しが前提で作られたゲームが難しいのもわかります(調子がいい日のケツイだと割と見切れて避けられちゃうんですね)。

その後、
対戦台その一はチルノ台のまま。
対戦台その二はいつの間にか萃夢想台に変化。
対戦台その三は幽香くらいまで出たのかな。

私は買出しに行ったコンビニで「ナイススティック」というパンを発見。ネタとして購入。これはひろさとさんが写真を撮っていたような…。
いつの間にか麻雀卓が立って麻雀開始。
一部のかたがたは外にて涼を。

対戦台その一でKiriuさんが紅魔郷Lunaticを始めたところ、対戦台その二にてすがさんが紅魔郷を起動する…もののFPSが300~1000にて起動。その状態でLunaticのリプレイを再生、ありえなさに一同爆笑。ツワモノたちがFPS300+でのNormalに次々と挑戦。私も挑戦しましたが、入力遅延と超高速弾に耐えられずに二面前半で死亡。最高到達はblurさんのチルノまでか。blurさんはコンテニューして中国まで到達、死亡。

すごい勢いで混沌とする会場。
時は既に24時を超えていた。

■8月20日深夜-21日早朝 ~ちゆり時空~
夜も更け、半分以上の人間が隣部屋でマグロになった頃に外魔さんが98をセットアップ開始。GDCクロック問題で夢時空だけが動作しない謎。外魔さんと寝起さんがソフトディップスイッチをいじったり、モニタを換えたりするのを生暖かく見守っていたら、立った。クララが。
パッドを二本接続するも、メガドラパッドはボムが利かないのでお役御免。氷夷さんのパッドを提供していただき、パッド二本体制でGO。

夢時空対戦になると俄然やる気が出てくる不思議な自分。
CPUちゆりがどれだけ非人道的なプルプル動きをしているのかを一同に説明するために、人力で再現。
試合開始から意味も無く高速振動。高速振動しつつ、画面上方へ。もちろん、出来る限り連射。画面に出てくる敵に高速振動しつつ貼りついて接射。ゲージが適当に貯まったら、意味不明なタイミングで溜めうち。レーザーが来たらその真横、当たるか当たらないかと言うところで高速振動(に失敗して被弾)。
これがなかなかCPUに似ていたらしく、CPUの動きを知る人々(主に外魔さん)にウけた。すがさんが真似しようとするので「明日腱鞘炎になるからやめといたほうがいい」と忠告。

この時点でこの台はちゆり縛りに。これがこのオフ会二番目の「ち」、すなわち「ちゆり」。

夢時空のフィーバータイムを拝むためにすがさんが気合を入れて条件調べ。
ボムが無い状態+ゲージMAXの状態でボムボタンを押すと発動だっけ?とか、ライフが低い状態じゃないと出なかったような…とか、BOSSレベルが16無いと出ないんじゃなかったっけ?という怪情報が飛び交う。すがさんが必死に条件を探している中、私はBOSSを次々とすがさん側に送り込んで勝利。
なかなかフィーバー条件が明らかにならない。一同「愛が足りない」「小宇宙(コスモ)を燃やせ」「セブンセンシズだ」とすがさんに声援を送る。すがさんが必死に条件を探す中、私は淡々とBOSSをすがさん側に送り込んで勝利。
遂にすがさんがフィーバー発動。そこで以前から思っていた「ちゆりのフィーバーってトタン屋根みたいなの飛ばしてるよね」発言を投下。これに調子を崩されたのか、無敵時間が切れた瞬間に被弾するすがさんのちゆり。勝利。

すがさんがゲームに慣れて来て、私が一敗したところで外魔さんのちゆり使用によるストーリーモード攻略開始。目的はCPUちゆり&夢美の強さを見ることだったのだけど、これがいつの間にか各面クリア後のちゆり先生のご神託をいただく会に変化。
なぜかぎりぎりで敵を倒した回に限り、ちゆりが「だめだめ、基本がなってないぜ」「まだまだ、修行不足だぜ」と言う不思議。そしてちゆり同キャラ戦直前のご神託は「みんな、大したことないぜ」。
見ていた一同「俺らのことかー!」

からくも同キャラ戦を乗り切ったものの、夢美教授に追い詰められる外魔さんのちゆり。もう一回も負けられない。これはワインコインクリアできないか…との雰囲気が会場に流れた瞬間、エクステンド音が。ピロリロピロリ~
「これはちゆり先生の、最後まであきらめるなという神託に違いない!」
エクステンドしたライフで最終決戦。お互いライフの少なくなった状態でちゆりがフィーバー!
外魔さんのコスモが燃えた!と思った刹那、夢美教授もフィーバー開始(笑
フィーバー同士のまま、ちゆりが勝利…会場が不思議な熱気に包まれた一瞬でした。
しかし外魔さん…スコアネームにwiznekoと入れるのはやめれ(笑

見上げた空は白んでいる。
そろそろお開きか…というときに「霊夢でクリアするとエンディングにマルチが出てきますよ」と誰か(多分外魔さん)が発言。すがさんが「マジ?見てみようかなあ」と言いながら霊夢でストーリーモードを開始。ところが朝方ということもあり、流石のすがさんも疲労と睡魔から眠りたくなってきた模様。起きている中でマルチを見ていない人は、実はすがさんだけ。そのことがわかったすがさんは「本当にマルチ見たい人いるの?」と一同に質問…「はい」とマグロ置き場から返答が。驚いて振り返るとひろさとさんがむっくりと起き上がって「見たいです」。
かくして、すがさんCPU戦続行の憂き目に(笑
最後のほうではフィーバーを使いこなせるようになったすがさんの霊夢が粘った末に夢美を撃破。出てくるマルチ。しかし登場は一瞬。憔悴しきった表情のすがさんが「短ッ!」と叫ぶ。

その叫びとともにちゆり時空(スーパーセーラータイム)消滅。
既に朝六時になろうとしていた…ので仮眠。

■8月21日午前
私が仮眠から覚めた頃には98では怪綺談、対戦台では萃夢想が稼動中。

怪綺談は月影さんがNormal攻略、blurさんがEX攻略を目指してプレイ中。98実機でパッドを使用する場合、低速移動がパッドに割り当てられないという問題があるので、二人とも苦戦。blurさんは普通に怪綺談EXクリアできる人なのですが…。

萃夢想はKatzehさんのレミリアが猛威を振るう。次々と戦いを挑んでは蹴散らされてゆく挑戦者たち…外魔さんの咲夜が一本取ったのかな?
しかし、すがさんの美鈴にあてられたのか、なぜかプレイする人が吸い寄せられるように美鈴を選択。対戦台はいつの間にか美鈴台になってしまう。

これがこのオフ会三番目の「ち」、すなわち「ちゅうごく」。

朝食用の炭水化物を買出しに出たり、麻雀が繰り広げられている横でまったりしたりしているうちに焼き鳥が出、食べ終わった辺りで撤収ムード、片付けなどはじまり、閉会式。
皆様、お疲れ様でした。

■8月21日午後
さらば岩手。
道すがら松島にてひろさとさんを下ろし、仙台へ。

車内はアケシューの話題で盛り上がっていたのだが、「量産型咲夜」という単語が誰か(おそらく私)の口から出たかと思うと、かなり意味不明な会話が飛び交いはじめる。
曰く、量産型咲夜はオリジナルの100分の1の時間しか止められない。
曰く、量産型咲夜の三つ編みは省略されている。
曰く、量産型咲夜の乳はオリジナルと比較して劇的に少ない。
曰く、量産型ルーミアは自分の力で闇を作り出せないので、岩の陰などにびっしり張り付いている。
曰く、ムーンライトレイの出力を極端に高めた、局地戦用ルーミアが存在する。問題は、ごく短時間しか光線を照射できないこと。巨神兵状態。
曰く、砂漠仕様チルノ。水陸両用ちゆり。高機動型夢美。攻城兵器魔理沙。戦略兵器フランドール。Etcetc...

と言うような話をしているうちにレガシィは駅裏に到着。そこでKatzehさんと下ろしてもらう。駅前でblurさんと待ち合わせ、Katzehさんと三人で仙台のゲーセンめぐり。
あちこちをうろうろした後に、ドリームでこっそりケツイにコイン。
…これほど自分が間違ったパターンにはまり込んでいるのを自覚するプレイは久しぶり。一面中ボスの処理から既に何かズレている感じがしていて、案の定一面で突然死。なんとかアンバーまで持って行って終了。
まあ、疲れているときはゲームしてはいけない&緊張していたと言う事なのでしょう。二クレ目をblurさんにプレイさせて、自分は観察。やはり冒頭の動きからして違う…。
Katzehさんがプロギア。疲れが祟ったのかプレイ中に半分寝ていて、ミスするたびにビクッとされていた(笑
blurさんがケツイにコイン。二クレ目をKatzehさんに譲ったところ、Katzehさんの操るB-Typeがまるで昨日のチルノのような動きをするので私とblurさんは驚いた。
「チルノ魂ここにあり!」
このままではB-Typeがチルノに見えてくる奇病にやられてしまう…

その後エフワンでガレッガとダライアス。blurさんのガレッガ三面ボスの処理の仕方が秩序だっていたことが印象的だった。自分は今までばらばらに壊していたので、いろんな攻撃が混ざって飛んで来て、どーしようもなくなっていたケースが多々。

まあ、色々遊んでいたらおなかがすいたので、三人でご飯など。
ご飯の後にblurさんを見送り、解散。
自宅着は22時過ぎ。

いやはや今回のオフは楽しかったです。
参加された皆さんに感謝。主催の外魔さん、会場提供の氷夷さん、サポートのすがさん、Kiriuさん、食材提供のししょーさん、仙台から岩手まで車を出していただいた無月さんに多謝。

参加された皆さん、お疲れ様でした。

他の参加者による素敵レポートはここらへんなどにまとめてみました
[PR]

by wizneko | 2005-08-24 01:36 | 東方
2005年 08月 23日

ちゆり先生ーッ!

20、21はつみきのいえさん主催の、第1回東方花映塚対戦オフ会「耳血が出るまで弾塗れ2005」に行っておりました。

参加者さんによる素敵レポートたち(順不同・主に発見順)
外魔さん http://blog.livedoor.jp/gema_voyage1969/archives/50173177.html
ししょーさん http://blog.livedoor.jp/hiro521128/archives/50057414.html
blurさん http://rlp.sakura.ne.jp/9off.txt
すがさん http://ch.kitaguni.tv/u/7179/%c5%ec%ca%fd/0000257997.html
湯倉さん http://www14.plala.or.jp/ishikiri/zakki/zakki.html
寝起さん http://homepage2.nifty.com/image_flight/diary/2005/08.htm#23_t1
月影さん http://sinma.kir.jp/blogn/index.php?e=83

…まあ体験版でさらっと遊んで以来、花をさわっていなかった私はもっぱら夢時空を遊んでいたわけですが(笑
レポートは明日辺りに…あがればいいなァ。
[PR]

by wizneko | 2005-08-23 01:55 | 東方
2005年 08月 19日

2005/08/19@ケツイ、Zガンダム

20、21はお出かけでいません。

ドリームに行くと魔宮さんが大往生中。
その横で、ケツイ開始。

一面でいきなりミスするも以後それなりに順調に進んで
四面はナイトメア周りの処理が上手く言って好調、
五面はゴールデンバットERやランドマスター地帯の処理がもたついて低調。
エヴァッカニアに到達したときに残1ボム3くらい。
第二形態でミスをしたので発狂はボムで沈めて二回目の一周クリア。
点数は自己ベストの8100万点。
一周を達成してから、二回目の一周までに結構時間が空いたのでうれしかったです。

大往生を終えた魔宮さんが後ろにいたので
二クレ目をプレイしませんか、と誘う。
トラファルガを破壊したところで気づけばノーミスノーボム、これは裏リーチか!
と思ったところで魔宮さん痛恨のミス。
c0015273_22405027.jpg

結構遅めの時間帯だったのに、私のクレジットが最初だったようで
ランキングはまっさらな状態…

この後、魔宮さんに連れられて地下セガでZガンダム。
Zガンダムは初めてだったので魔宮さんに助けてもらいながらのプレイ。
最初のほうは簡単でしたが、面が進むに連れて難しい状況が続き
リック=ディアス×2+百式の出てくる面で終了。
リック=ディアスを破壊して百式を撃ってるところを
真横からキュベレイに撃ち殺されました…。

そんなこんなで、雨の中を帰宅。
[PR]

by wizneko | 2005-08-19 22:41 | ゲーム
2005年 08月 18日

飼猫

c0015273_2143737.jpg

地震の直後に発見した猫。
終始この調子でポーズを崩さない。
[PR]

by wizneko | 2005-08-18 21:43 | DigitalImages