赤錆記

wizneko.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 21日

100220@久しぶりにゲーセン行ったの巻

忙しいです。
ということを言い訳に、しばらくゲーセンに行っていませんでした。

ま、なんとか忙しさにも慣れてきたし、明日は遅番だし、ということでタイトーへ。
四階に行っていけピン氏を探すも、いない。

ドラブレにコイン。
ボスの攻撃パターンやら道中やらさっぱり忘れており、クエイドで1-5に行くのが精一杯でした。

ちょっと下の階も見ておこう、と思って下の階に行ったところ、雷電の台にひじりさんを発見。
ひじりさん、いつもながらの安定した動き。

私は、虫姫さまふたり1.5のオリジナルをプレイ。
普通にプレイして四面で終了、だったかな。
100円2クレの残りでコンテニュー、ラーサをボム責め、力押しクリア。

ケツイをプレイしようとされるひじりさんに挨拶をしたところ、二人プレイの流れに。
椅子に座ってスタートボタンを押したのですが…なぜか自機選択で自機を切りかえることが出来ない。
おかしいなあ、と思ったら2Pのレバーが死んでいるのでした。
レバー以外のボタンは利くのに…せめて2Pのスタートも殺しておいてくれれば。
仕方がないので被弾しそうになったらタイミング良くBボタンを押すプレイを楽しみました。

四階に戻ってひじりさんがドラゴンブレイズ。
次々と繰り出されるテクニカルボーナス。
惜しくも1-7ボスで終了されていましたが、あのゲームの非道さはよくわかりました(笑
予告無しレーザーはつらいと思う。

エフワンへ行き、怒首領蜂大復活ブラックレーベルをプレイ。
このゲームについては「どうも大復活の新しいのが出るらしい」くらいしか情報を持っていなかったので、もう出たんだ、というのが第一印象。
大復活は稼働当初にちょっと遊んで、ボムスタイルで5面ビット地帯で終わるくらいまで遊びました。
さて、ブラックレーベル。
ひじりさんはどうも難しいモードを選んだらしく、敵弾が列をなして押し寄せてくる。
弾があんまり列になるから、レーザーのようにも見える。
あんなに連なってしまって切り返し出来るのかなあ、と横で見ていて思いました。
ところが、私がプレイしたところ…何を間違ったのかわかりませんが、割と普通の大復活でした。
適当に遊んでいたら、どこでやられたのかもよくわからないままに三面で終了。
オートボムが選択式になったのはいいですね。
ちなみに、コンパネを見てボタンが四つあることに驚いたくらいなので、画面右上の謎のゲージがいったい何なのか、プレイ中にはさっぱりわかりませんでした。
どうやら新システムらしい。

ウルフファングが稼働していたので、1コインお布施。
ノーマルAコース、虎徹でクリア。
ヨトゥンで被弾しなかったことや、フルングニルのダメージ調整がうまく行ったことが幸いしました。

その後は旧シティメイトに移動してKOFスカイステージを遊んでみました。
対戦台の片方が調整中になっており、ひじりさんと対戦できなかったのは残念。
遊んだ感想は…クーラってあんな性格だったんですねえ。
思っていたのよりずっと天然な感じ。

そんなわけでひじりさんとわかれ、帰宅。
お疲れさまでした。
[PR]

by wizneko | 2010-02-21 01:13 | ゲーム