赤錆記

wizneko.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 08月 27日

100826

大徳デッキを一旦あきらめ、白銀バラに戻しました。
馬超(白銀)、張苞、王桃、周倉、ホウ統or鮑三娘(大車輪)。
6回遊んで、1勝5敗。

大徳を使っていたときのように攻めあぐねるということがないのはいいです。
こっちのほうが遊んでいて楽しい。

失敗したポイントがはっきりと見えるのもおもしろいですね。
馬超が避雷針を立てずに動きまくった結果落雷されまくったりとか。
馬超が自分から槍に刺さりに行ったりとか。

今日は王桃の計略で槍弓を引っ張って馬超で横から突くという動きを意識してみました。

ところで、桃園や大徳の号令系に当ったのですが、正面から当ってしまいぼろぼろでした。
ダメ計、落雷がおらず、全体強化もないので、全体強化を打たれると効率的にダメージを与えることができないままに押し負ける。
終了後にどうやたらいいのかな、と考えてなんとか思いついたのは連環。
高めのラインで号令を打たせて連環で足止めかな?
[PR]

by wizneko | 2010-08-27 02:16 | ゲーム
2010年 08月 24日

100823

赤い刀、三回ほど遊びました。

一回目は普通にショット、ボムで遊んで二面か三面辺りで終了。
二回目は念心を使い出して実験、二面か三面辺りで終了。
三回目は念心を意識的に使用し四面ボスで終了。
三面辺りで一回エクステンドしたのが大きかった。

三回目のプレイ方針は簡単で、
ショットでEアイテムを出し、レーザーで育てて回収。
硬めの敵に念心レーザーで金塊を出して育てて回収。
ボスはオプションをボスにめり込ませてレーザーでEを出しつつ育てて回収。
やばい攻撃を念心ショットではじいて、合間に念心レーザーで金塊を育てて回収。
これしかしていない気がします。

大復活やデスマ2、またはガルーダ2の様に、弾消しをうまく使って敵の致命的な攻撃を無効化していくゲームのように見えました。
難しい弾避けが発生するとしたら、ゲージ管理が間違ってるのを疑うタイプのゲームなのかな?と。


三国志。
大徳デッキで一引き分け二敗。
槍のラインの上げ方がよくわからない…ラインを上げて大徳を出したところで相手の計略が炸裂、後退を余儀なくされるってパターンが多すぎる。
今日は火計、侠者の陣法による落雷、弐連剛弓戦法などで戦線が壊滅。
白銀に戻そうかな?
[PR]

by wizneko | 2010-08-24 02:44 | ゲーム
2010年 08月 20日

100819

そういえば「赤い刀」の稼働日だったようですね。
仙台はエフワンに入荷したのかな?

私はと言えば、時間が出来たときなどはぼちぼち三国志を遊んでいます。

勝率は30%くらいかな。
白銀から大徳にキーカードを切りかえてから勝率が下がっているような。
白銀の時は麻痺矢に弱かったのですが、大徳にしたらダメージ計略に弱くなった。
どんなデッキも得手不得手がある、ということなのでしょう。
[PR]

by wizneko | 2010-08-20 00:07 | ゲーム
2010年 08月 09日

100808@タイトーの七夕

8月6日から8日までは仙台七夕です。
中心街の商店前に、商店の意匠を凝らした七夕飾りがいくつも飾られます。
今年はそのなかに、タイトーステーションの七夕飾りを見かけたので撮ってみました。
c0015273_124961.jpg

インベーダーを前面に押し出したデザインです。
上のカプセル?に三色のインベーダーが入っていますね。
c0015273_1241014.jpg

こうしてみるとなかなかかわいい。
c0015273_124105.jpg


ビニール?で出来た七夕飾りはシャープで現代的である反面、紙で出来た伝統的なものよりも少し攻撃的な感じがしますね。
手で押したとき、肌に触れたときの感触が違います。
[PR]

by wizneko | 2010-08-09 01:31 | ゲーム
2010年 08月 03日

100802

三国志大戦。
白銀馬超、大徳劉備、王桃、周倉、孟達で三回。
ゼロ勝 二敗 一引き分け。

この組み合わせでは、どっと攻められたときに、大徳を使わずにある程度凌ぐだけの技術がないと難しいですね。
大徳も白銀も士気6消費なので、攻められている度にキー計略を律儀に打っていると、士気がジリ貧になる。

白銀に特化すべきか、大徳に特化すべきか…
[PR]

by wizneko | 2010-08-03 00:31 | ゲーム